2010年08月28日

額面の1/4を貯金する

本多静六は25歳から蓄財を開始して、40歳のときには100億円近い財産を持っていたという。
ここまでの財産を持つようになった彼のやり方はいたって簡単だ。給料の四分の一を貯金するだけ。(中略)この場合の給料の金額は、手取り額ではない。税金に当たる金額や年金の掛け金を引く前の額面金額である。

お金の現実 岡本吏郎 P176

本多静六は私が「真似したい」と思う人物でした。
1/4貯金のことも知っていましたが、手取りだとばかり思っていました。
実際は額面。これは偉い違いです。
税金や保険料で1/4持っていかれますから、額面の半分で暮らすことになります。
これ、本当に高いハードルですね。
だからこそやりがいのあることなのかもしれません。


お金の現実

お金の現実

  • 作者: 岡本 吏郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/04/15
  • メディア: 単行本



posted by たか at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

ニワトリとタマゴ

安定というものは、冒険(あるいは何か新しい決断)という名のニワトリが産んだタマゴであることを知るべきである。そのタマゴが再び冒険あるいは新しい決断というニワトリとなり、このニワトリがまた安定というタマゴを産む、という形で人生は豊かに成長していくものなのだ。
思考は現実化する ナポレオン・ヒル 田中孝顕(訳) P356

これは、さらに言えば、何か一つのことで安定して、
安住してしまうとそれ以上のことをやらなくなります。
つまり、新しいタマゴが生まれなくなり、
人生はそれ以上豊かにならないということなのかもしれません。

つまり、人生を豊かにするには、まず冒険あるいは決断という
ニワトリが必要で、それを育てて、新たなニワトリを育てていくということですね。

そう考えると、なんだかワクワクしますね。


思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

  • 作者: ナポレオン ヒル
  • 出版社/メーカー: きこ書房
  • 発売日: 1999/04
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

お金の貯め方

お金を貯めるノウハウなんて特別な技はない。すべてはいたってシンプルだ。人より多く働き、収入の一部を一つのルールの下で残し続ける。すべてはここから始まる。
お金の現実 岡本吏郎 P201

言われてみれば、そのとおりです。
でも、貯金の仕方があいまい(ルールがない)だったりして、
うまくお金が貯まらなかったり、やけに貯まる月があったりします。
それよりも、一つのルールを決めて、貯めて、それ以外は
気持ちよく使った方がいいのかもしれません。


お金の現実

お金の現実

  • 作者: 岡本 吏郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/04/15
  • メディア: 単行本



posted by たか at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。