2010年06月17日

あえて平日に予定を入れる

「仕事で予定が読めないから、平日は飲み会とかデートの約束を入れないようにしよう・・・・・・」というのは、できないビジネスパーソンの証拠。
「朝4時起き」で、すべてがうまく回り出す! 池田千恵 P173

仕事が読めないから、平日は空けておくようにするというのは、私は当たり前だとおもっていました。
それどころか忙しくなると、土日すら仕事に使うようになったり。
でも、予定が入っていないからダラダラやるというのもありますよね。
あえて予定を入れて、それまでに終わらせるようにすると案外終わるものなのかもしれません。


「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

  • 作者: 池田 千恵
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: 単行本



posted by たか at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

とりあえずメモする

「頭は記録媒体ではない。頭の中に、気になることを保存するのはやめよう!」ということです。
限られた「注意力」を有効に使うために、今すぐ作業すべきでないものは、手帳に書きとめて、頭からは忘れてしまいましょう。そして、今、仕事リストの中で何をするか決めて、それに集中しましょう。

モチベーションが上がるワクワク仕事術 小林英二 P185

「頭は記録媒体ではない」という考え方は斬新ですね。
でもこれって、真実だと思います。
頭に何か引っかかっていると、それに気をとられて集中しないことがありますからね。
気になることはとりあえずメモしておいて、今すべきことに集中する。
書いてみると当たり前といえば当たり前ですが、改めて実践したいですね。


めざせ!仕事のプロ モチベーションが上がるワクワク仕事術

めざせ!仕事のプロ モチベーションが上がるワクワク仕事術

  • 作者: 小林 英二
  • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

仕事と遊びを区別しない生き方

だから僕は、哲学者アラン・ワッツの言うように、「仕事と遊びを区別してはいけない。それから、仕事と遊びを区別してはいけないということを、一瞬たりとも深刻に考えてはいけない」ということが大切だと思います。
アイデアは考えるな。 柳澤大輔 P187

今は、ワークライフ・バランスという言葉があるように「仕事と遊び(私生活)をバランスさせる」という風潮が強いような気がします。

これは、「仕事はつらいが、生活費を得るために仕方がない」という前提の上に成り立っているのではないでしょうか。
仕事が一種の罰ゲームになっていますよね。

でも、究極は遊びが仕事になることだと思います。
それ自体をやることが楽しい上に、仕事になる(お金になる)。
それだと、いくらでもやれます。
いくらでもやれるから、また仕事になる。
そうなると、バランスなんてどうでもいいですよね。
こんな生活にあこがれます。


アイデアは考えるな。

アイデアは考えるな。

  • 作者: 柳澤 大輔
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2009/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






posted by たか at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。