2010年09月15日

優先順位の基準

優先順位には、いくつか重要な原則がある。すべて分析ではなく勇気に関わるものである。
第一に、過去ではなく未来を選ぶ。
第二に、問題ではなく機会に焦点を合わせる。
第三に、横並びではなく独自性をもつ。
第四に、無難で容易なものではなく変革をもたらすものを選ぶ。

経営者の条件 P.F.ドラッカー 上田惇生(訳) P151

優先順位の決め方です。
こうしてみると、至極まっとうな決め方だと思います。
でも、現実には自分の主観や「やりたくないなあ」と言った気持ちが入ってしまって、
どうでもいいことから始めてしまうことも多いような気がします。
この4つの決め方から、普段の優先順位の決め方を考え直してみたいな、
と思います。


ドラッカー名著集1 経営者の条件

ドラッカー名著集1 経営者の条件

  • 作者: P.F.ドラッカー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/11/10
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。