2010年09月11日

影響の輪に力を入れる

主体的な人は、努力と時間を影響の輪に集中させ、自らが影響できる事柄に働きかける。彼らの使うエネルギーは積極的なものであり、その結果として、影響の輪が大きく広がることになる。
7つの習慣 スティーブン・R・コヴィー ジェームス・スキナー 川西茂(訳) P103

私たちは、いろんなものに関心を向けます。
その中には、自分が影響できること、できないことが混在しています。

例えば、現在の環境をいきなり変えるということは
できません。
また、過去を変えるということもできません。

そういうものに捕らわれるのではなくて、
今、自分が影響できることに力を注いでいく。

そうすることで、変わるのだと思います。


7つの習慣―成功には原則があった!

7つの習慣―成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R. コヴィー
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1996/12
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162201023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。