2010年08月16日

理由が必要

最初に「なぜそれをやるのか」が明確になっていなければ、その事業が成功する確率は薄い。
頭のいい人が儲からない理由 坂本桂一 P121

「なぜそれをやるのか」というのには、いくつかの回答があるのではないでしょうか。

・どうしてもやりたい(ミッションがある)
・勝算がある(スキル、知識がある)

他にもいくつかあるかもしれません。

どうして理由が明確になっていないと成功する確率が薄いのかというと、うまくいかないときの粘りが出ないからでしょうね。
「あ、これダメだ」と思ってすぐにやめてしまう。
それだと成功しない、ということではないでしょうか。


頭のいい人が儲からない理由 (講談社BIZ)

頭のいい人が儲からない理由 (講談社BIZ)

  • 作者: 坂本 桂一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/27
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159570188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。