2010年07月29日

友人の三条件

では良友を選ぶにはどうすればよいかというと、私は何よりも次の三条件を提示したい。

1.その性質が純良誠実であること。
2.何事か自分より優れた点のある人物であること。
3.責任観念の強い、実行的な人。

この三点がそろっていれば、たとえそう完璧な人物でなくても、また自分の性情と異なった人でも、かえって友人として有利な場合が多い。

お金・仕事に満足し、人の信頼を得る法 本多静六 P82

私の友人関係を考えてみると、ほとんどの人がこの3つを満たしています。ありがたいことです。
でも自分はどうなのか考えると、どうなのかな、と思います。
特に3つ目。責任観念はまあ強いかもしれないですが、実行力はちょっと弱いかな、と思ったりします。
であるなら、自身が実行的になれば、もっと良い人間関係が築けるのかもしれません。


お金・仕事に満足し、人の信頼を得る法―東京帝大教授が教える

お金・仕事に満足し、人の信頼を得る法―東京帝大教授が教える

  • 作者: 本多 静六
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本




posted by たか at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157779182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。