2010年05月29日

他人は自分のことを気にしていない

だいたいの人は、自分の人生や生活に対処するだけで手いっぱいであって、あなたが思うほど、あなたのことなど考えていない。
大金持ちをランチに誘え! ダン・S・ケネディ 枝廣淳子(訳) P123

この本では、だから他人が助けてくれることはない。自分で頑張るしかない。みたいなことが書かれています。
私は、「だから思い切ってやっていい」と解釈しました。
今までかいた恥のことを思い出すと、背中に寒気が走ります。
でも、他の人は憶えてなかったりするものです。
私自身、他の人のかいた恥というのはほとんど覚えていないです。
覚えていたとしても、それほど悪意を持つことはありません。
だから、思い切って行動するのは恥ずかしい気がしますが、他人は気にしないのかもしれません。



大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

  • 作者: ダン・ケネディ
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2007/03/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by たか at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。