2010年03月16日

新人を育てるには

新人の場合は経験が浅いから、負けぐせがつくと致命的だ。最初に失敗を体験させると、いつまでも引きずることになりかねない。誤ったマネジメントは有能な芽を摘んでしまうのである。
短期間で組織が変わる行動科学マネジメント 石田淳 P127

自分が新人のときや、新人が入社したときの先輩方を見て、「新人の育て方ってこんなんでいいのか?」と思っていました。
小さくても良いから成功体験をさせるのがやはり大切ですよね。
失敗をしても、次にどうしたら良いかを考えてもらって、カバーできるようにする環境が必要なのだと思います。


短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

  • 作者: 石田 淳
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/09/29
  • メディア: 単行本



posted by たか at 03:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石田淳の会社のスタッフをしております、 ウィルPMインターナショナルの篠崎と申します。 このたびは、弊社代表石田の著書をご覧下さいまして、ありがとうございます!
新人育成の際、ぜひ、ご活用いただけますと幸いです
今後ともよろしくお願いします!
Posted by WillPM篠崎 at 2010年03月16日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143752864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。