2010年01月30日

毎日の仕事に整備を組み込む

よりよいシステムが、すぐに使える状態になっている。そんな秩序のある状態をめざして手を休めずに整備しない限り、エントロピーの法則によって、自分の設置したシステムが崩壊に向かうことは、よくわかるはずだ。
なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 ケリー・グリーソン (訳)楡井 浩一 P258

仕事が終わったときに、使った道具をまたすぐに使えるようにする。
たいしたことのない作業ですが、それだけに忙しかったり、疲れていたりすると忘れがちなんですよね。
なので、「忘れないように注意する」というよりも仕組みとして整備を盛り込んでしまうこと。例えば、読み終わった本を本棚に戻すとか、そういうことから始めてもいいかもしれません。



なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 (PHP文庫)

なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 (PHP文庫)

  • 作者: ケリー・グリーソン
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2003/04/02
  • メディア: 文庫





posted by たか at 07:45| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。