2009年12月07日

強い分野にいるべし

人はもっとも強い分野で、もっとも成長することができる。
最高の成果を生み出す6つのステップ マーカス・バッキンガム 加賀山卓朗訳 P65

私の経験でも、弱い分野だと嫌な感じがしたり、やる気がおきなかったりして成果が生み出せないことがよくあります。
その一方で、得意な分野だと集中し、人との会話もスムーズにできて成果が出せます。
だとしたら、何が得意でそれはどの分野で活かせるのか、ということを考えるとより成果の出せる仕事が見つかるのかもしれません。



最高の成果を生み出す 6つのステップ

最高の成果を生み出す 6つのステップ

  • 作者: マーカス バッキンガム
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2008/06/24
  • メディア: ハードカバー





posted by たか at 07:27| Comment(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見せてください、参考にします。
お励み下さい。
Posted by KAEI at 2009年12月07日 12:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。