2010年09月05日

尽くすべきを尽くす

人がこの世に生存して、それぞれ一個の持ち場を守るからには、つとめるべきをつとめ、尽くすべきを尽くして、その力と環境のゆるす限り、自己の拡充発展に精進すべきであることをいいたいのだ。
私の財産告白 本多静六 P194

これは、私もよくあります。
自分が生まれてきたからには、何かできるのではないか。
一会社員として、言われた仕事をするだけではないのではないのだろうかと
常に考えていました。
それが、今何を出来るというのかというのがわからなくて
日々の仕事に追われるような毎日に陥ってしまいがちです。
今何をすべきか分からなくても、出来ることをして、勉強をして
少しずつでも精進していけば何か自分にしか出来ないことが見つかるかもしれません。


私の財産告白

私の財産告白

  • 作者: 本多 静六
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2005/07/10
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。