2010年09月04日

結果を想像すると、うまくいく

幸福な結果のことを考え始めると、彼は自分の中にそれに応じた、あるいはそれに応えてくれる反応や感応を呼び出すようになりました。全知全能の潜在意識の力が引き受け、それに応じて彼の意識する心に指令し指示しました。
マーフィー 眠りながら成功する 下 J・マーフィー 大島淳一(訳)

「彼」というのは、普段は優秀なのに、試験になると緊張してしまって
まったく答えられなくなってしまう医学生のことです。
彼は自分がすべて答えを記憶していることを知り、
そして試験に合格して母親から手紙をもらって読んでいるところを心に描いたそうです。
その結果、試験にパスすることができたということらしいです。

もし、何か壁にぶち当たっていたとしたら、
うまくいったときの情景を想像し続ければ、現実になるかもしれません。


マーフィー眠りながら成功する (下) (知的生きかた文庫)

マーフィー眠りながら成功する (下) (知的生きかた文庫)

  • 作者: J.マーフィー
  • 出版社/メーカー: 産能大学出版部
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 文庫



posted by たか at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

仕事の打ち込み方

仕事に逃げ込むことと、大切な目標に向かって一心不乱に努力することの間には、大きな違いがある。その違いは、費やされる時間の長さで決まるのではない。仕事をしている間の気持ちの充実感によって決まるのだ。
ずっとやりたかったことを、やりなさい。 ジュリア・キャメロン 菅靖彦(訳) P215

同じ仕事に打ち込むといっても、気持ち次第で随分違います。
心からやりたいことをやっている人と、
何かから逃げているような人。
何かから逃げるように仕事に打ち込んでいては、心身ともに疲れてそのうちに
倒れてしまうかもしれません。


ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

  • 作者: ジュリア キャメロン
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2001/04
  • メディア: 単行本



posted by たか at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

くだらないことをやめる

くだらないことをやめる=エクセレンス+ブランド人への第一歩
ブランド人になれ! トム・ピーターズ 仁平和夫(訳) P105

くだらないことをしてしまうことは、日常で非常に多いです。
特に見たくないテレビをダラダラ見てしまったり、ついついネットをやってしまったり。

そういうのは「いけない」と思いつつも、続けてしまいます。
それに気づき、やめる努力をすべきです。

やめれば、その時間はポッカリと空きます。
ポッカリとあいた時間に、エクセレントだと思うことを入れる。
これを毎日続けられれば、きっと変わると思います。


トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ! (トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦 (1))

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ! (トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦 (1))

  • 作者: トム ピーターズ
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。