2010年08月22日

「何となく」で始めない

「何となく」、または「もやっ」とした状態で物事をスタートさせてしまっているから、時間がかかり、効率が悪くなってしまうのです。
仕事と勉強を両立させる時間術 佐藤孝幸 P174

「何となくかっこいいから」という理由で物事を始めても、たいていは続けられないものです。
例えば「英語が話せるとかっこいい」という理由で英会話学校に通って伸びている人はそんなにいないと思います。
私の印象ですが、きちんとした目的意識を持っている人が伸びていると思います。
でも、「何となくやりたいと思っている」ことは、「何となくだからやめよう」ではなくて、なぜやりたいのか、やり終えたあとどうなっているのか、を明確にすることで、速く吸収できるのかもしれません。


仕事と勉強を両立させる時間術

仕事と勉強を両立させる時間術

  • 作者: 佐藤 孝幸
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2010/06/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by たか at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。