2010年08月15日

人を儲けさせる

世の中には、己の欲せざる処を人に及ぼし、己の欲する処を人に施さず、自分だけは少しでも儲けたいが、人に儲けさせるのは一文でもイヤといった類の者をみかけるが、そんなのに限って大成した例はほとんどないようである。
人生と財産 本多静六 P120

自分がイヤだと思うことを相手にするのは論外です。
そんなことを大人になってもする人はあまりいないかと思いますが、
人が欲していることを迷わずにできる人というのも
そういないような気がします。
そして、人に儲けさせることはもっとできません。
単純にお金を払うのではなく、サポートできる人が大成するのでしょうね。


人生と財産―私の財産告白

人生と財産―私の財産告白

  • 作者: 本多 静六
  • 出版社/メーカー: 日本経営合理化協会出版局
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本



posted by たか at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。