2010年08月24日

小さなことから始める

大それたことを考えるのではなく、日々、小さな行動を実行に移すようにしよう。大きなことに目を奪われていると、足元の小さな回答を見つけられなくなる。
ずっとやりたかったことを、やりなさい。 ジュリア・キャメロン 菅靖彦(訳) P185

人生を変化させたいと思う場合、大きな事をやらなくては、と思ってしまいがちです。
そして無理だと思い込んで、やめてしまうんですよね。

でも、最初は小さなことから始まって、雪だるまみたいに大きくなっていくものなのだと思います。
だから今、「これをやったらちょっといけてるな」と思うことを迷わずやっていけば、積み重なって変化していくものなのだと思います。


ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

  • 作者: ジュリア キャメロン
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2001/04
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

気の引けるような人と友人になる

あなたが気が引けるような人と、ご飯を食べましょう。そして、出来ればそういう人たちと友人になってみてください。気がつけば、あなたも、そのクラスの人になっていることでしょう。
幸せな経済自由人の金銭哲学 マネー編 本田健 P69

普通友人関係というと、学生時代の友達とか、仲のいい会社の同僚だったりします。
そういう人たちとは、全然気が引けません。ほとんど同じような収入だったりするんですよね。
そうではなくて、うんと年の上のかたとか、成功している人と食事をとって、話を聞く。そして関係を継続していく。
そういう人たちは、自分の知らない世界を多数知っています。そして話を聞いていけば、その世界のイメージが出来るようになります。
そうすることで、自分が変わっていくんでしょうね。


幸せな経済自由人の金銭哲学 マネー編 (ゴマ文庫)

幸せな経済自由人の金銭哲学 マネー編 (ゴマ文庫)

  • 作者: 本田 健
  • 出版社/メーカー: ゴマブックス
  • 発売日: 2008/07/03
  • メディア: 文庫



posted by たか at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

「何となく」で始めない

「何となく」、または「もやっ」とした状態で物事をスタートさせてしまっているから、時間がかかり、効率が悪くなってしまうのです。
仕事と勉強を両立させる時間術 佐藤孝幸 P174

「何となくかっこいいから」という理由で物事を始めても、たいていは続けられないものです。
例えば「英語が話せるとかっこいい」という理由で英会話学校に通って伸びている人はそんなにいないと思います。
私の印象ですが、きちんとした目的意識を持っている人が伸びていると思います。
でも、「何となくやりたいと思っている」ことは、「何となくだからやめよう」ではなくて、なぜやりたいのか、やり終えたあとどうなっているのか、を明確にすることで、速く吸収できるのかもしれません。


仕事と勉強を両立させる時間術

仕事と勉強を両立させる時間術

  • 作者: 佐藤 孝幸
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2010/06/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by たか at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。