2010年07月07日

犠牲者にならない

つまり、犠牲者の役割を演じても、学習された無力の状態になって身動きがとれなくなるだけ、という教訓だ。つまり、自分で立て直そうとせず、他の人か他の何かがそうしてくれるのをじっと待っているだけになってしまう。これはビジョナリーな人の考え方ではない。
ビジョナリー・ピープル ジェリー・ポラス スチュワート・エメリー マーク・トンプソン 宮本喜一(訳) P250

つらいことがあると、つい「犠牲者」になってしまいます。
「犠牲者」になると、自分を哀れむのが仕事になってしまいます。
それでは他の人が何かしてくれるのを待つしかできません。
そうではなく、自分ができることを考え、実行する。それしかないですよね。


ビジョナリー・ピープル

ビジョナリー・ピープル

  • 作者: ジェリー・ポラス
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2007/04/07
  • メディア: 単行本



posted by たか at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。