2010年07月06日

能動と受動の両方を使う

自分の力だけを頼み、他の一切の助けを拒否するのか、それともすべてを神の御心にゆだねるのか――そのどちらかではなくて、自分で何とかしよう、という強い意志と神の声を聞く受動的な態度を同時にどちらも持つ、ということだ。
「逆境に負けない人」の条件 アル・シーバート 林田レジリ浩文(訳) P224

受動的ではダメだ、能動的でないといけない、と言う人はよくいます。
でも、それだと疲れますよね。常に自分でやらないといけないと思い込んでしまうと、空回りして体力面でも精神面でも疲弊してしまいます。
逆にすべてが運命だと思ってしまうと、何もしません。
大事なのは、受け入れるべきは受け入れ、自分のできることをやることですよね。


「逆境に負けない人」の条件 「いい加減さ」が道を開く

「逆境に負けない人」の条件 「いい加減さ」が道を開く

  • 作者: アル・シーバート
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2005/04/08
  • メディア: 単行本




posted by たか at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。