2010年07月03日

行動と目的

多くの人にとって問題なのは、一連の目標の先にある真のゴールに気づいていないということです。その結果、「行為」に固執するあまり、いつまでたっても求める「在り方」に到達できないのです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる ポール・R・シーリィ 今泉敦子(訳) P69

目的と行動が入れ替わってしまうということは、いろんなところであると思います。
ある行動をしていると、それ自体が目的になってしまう。時間が経過するとともに、その行為が目的に沿ったものでなくなっているのに。
変な行動が習慣化してしまうと、それにエネルギーが費やされて目的が達成できなくなるかもしれません。
それを防ぐためには、目的は何か? ということを常に考えて、意味がないと思われることはやめる勇気が必要なのでしょうね。


「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ

「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ

  • 作者: ポール・R. シーリィ
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 単行本




posted by たか at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。