2010年07月01日

行動そのものを好きになる

報酬や罰が動機になって何かをするよりも、行動そのものが動機であるほうが、やりたいという気持ちが強く、しかも長続きすることがわかった。
仕事と幸福、そして、人生について ジョシュア・ハルバースタム 桜田直美(訳) P115

良い仕事ができれば良い報酬がもらえるというのは、いいことのようですが、それより強いのはその仕事を「やりたくて仕方がない」ことですよね。
お金のために渋々仕事をするのでは、やはり長続きしないですよね。
また、罰が嫌で仕事をするのも、当然長続きしません。
仕事そのものが好きでないと、長続きしない。
これは当然といえば当然ですが、本当に好きなことを突き詰めている人というのも少ないような気がします。


仕事と幸福、そして人生について

仕事と幸福、そして人生について

  • 作者: ジョシュア・ハルバースタム
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2009/02/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by たか at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。