2010年07月19日

今週のまとめ 7/12〜7/17

望むものに焦点を合わせる
決断の前に他のことをする
知識を活かす環境を作る
貢献に焦点を合わせる
天才のやり方
1.自分の最も優れた能力を最大限に発揮する。
2.計画を練り、要領よく遂行する。
3.自分の決めたことに力を強く集中する。
優先事項の実行方法


今週は、「焦点」という言葉が2回出てきました。
焦点を合わせるべきなのは、「望むもの」と「貢献」。
つまり、望むものを得るために、自分はどんな貢献ができるのか。
欲しいもの、与えることができるもの。
その2つを明確にし、何ができるのかを考える。
そう考えていくと、優先順位がおのずと決まってくるのかもしれません。
posted by たか at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

優先事項の実行方法

優先事項を列挙し、そのすべてに少しずつ手をつけることによって弁解の余地をつくっておくほうがはるかに容易である。みなを満足させられる。もちろんこの方法の唯一の欠陥は、何事もなされないという結果に終わることである。
経営者の条件 P.F.ドラッカー 上田惇生(訳) P150

少しずつつまみ食いすることによって、弁解の余地ができるというのはわかる気がします。
「こればかりやっていたわけではないから・・・・・・」といえば、うまくいかなくても言い訳になりますからね。
成果を出したいなら、言い訳の余地を作らずに、優先事項の一番目にくるものに専念すべきですね。


ドラッカー名著集1 経営者の条件

ドラッカー名著集1 経営者の条件

  • 作者: P.F.ドラッカー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/11/10
  • メディア: 単行本



posted by たか at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

天才のやり方

天才のやり方には、3つの共通点があり、それぞれ理にかなっている。
1.自分の最も優れた能力を最大限に発揮する。
2.計画を練り、要領よく遂行する。
3.自分の決めたことに力を強く集中する。

40ヶ国語習得法 新名美次 P48

自分の最も優れた能力というのは、「興味があること」のようです。言い方を変えれば、「興味がもてること」それ自体が才能のひとつだとか。
だとすると、自分がどんなことに興味を持っているかを知り、その上で計画を練って行動していきたいですね。
どんなことに興味があるのかを知るには、自分の部屋を眺めてみるのがいいのかもしれません。
どんなモノを持っているのか、どんな本を持っているのか。
そういうところから興味のあることを探して、チャレンジしていきたいですね。


40ヵ国語習得法 (ブルーバックス)

40ヵ国語習得法 (ブルーバックス)

  • 作者: 新名 美次
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1994/11/15
  • メディア: 新書



posted by たか at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。