2010年07月25日

今週のまとめ7/20〜7/24

遠い目標と小さな目標
捨てることで成長する
満足しない
達成し完結させる
どれだけ行いたいことを行えているか?

捨てること、というのはモノに限らないと思います。
普段やっていることを、やめてみることでその時間に別のことをやるようになります。
それが、より良い習慣だと人生も好転するでしょう。逆にダラダラしてしまうとマイナスになってしまうかもしれません。

遠い目標と小さな目標について。
「満足しない」にも関係しますが、遠い目標と小さな目標の両方を持つことが大事と思います。
遠い目標がないと、小さな目標で満足して止まってしまいます。
一方で、遠い目標だけだと何をしていいのかわからず、何もできなくなってしまいます。

今週の気づきはこんなところですかね。
posted by たか at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

どれだけ行いたいことを行えているか?

私がどれほど幸せであるかは、私の人生における「行いたいこと」と「行わなくてはならないこと」の比率によって、おおかた決まるとさえいいます。
HAPPIER タル・ベン・シャハー 坂本貢一(訳) P122

「行いたいこと」だけを行える人というのは、世の中には少ないような気がします。
特に会社に勤めていると、「行わなくてはならないこと」だらけのような気がします。いきなりわけのわからない仕事を押し付けられたりすることなんてしょっちゅうですからね。
もし自営していても、経理やら税金の処理やら行わなくてはならないことはいっぱいありそうです。
大事になってくるのは、アウトソースをしたりしていかに「行いたいこと」に集中できるかですね。
それができる人が、幸せになれるのかもしれません。


HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本


posted by たか at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

達成し完結させる

達成し完結するということは、脳にとって最高の喜びです。それがなかなか起こらないと、脳は本気になれなくなり、常に「半分だけ様子を見ながらやる」習慣が身についてしまいます。
脳に悪い7つの習慣 林成之 P81

子供の頃は、シンプルに生きることができると思います。
例えば志望校に受かるために勉強を頑張る、とか。
しかし、社会人になってくるとなかなかシンプルに生きられなくなります。
周囲の状況が変化することによって、やろうと思っていたことができなかったり、やる必要性が急になくなったりします。
しかし、そうやって物事を中断したままにすると脳が本気になれなくなってしまいます。
やるべきことはやりとおして、そうでないものは思い切って切らないといけないのかもしれません。


脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

  • 作者: 林 成之
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/09/30
  • メディア: 新書



posted by たか at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。