2010年06月09日

勢いをつける

実は、ゆっくりやることは素早くやるより難しい。のろのろやっていては、勢いがつかないからだ。
常識の壁をこえて ダン・S・ケネディ 池村千秋(訳) 金森重樹(監修) P155

私はどちらかというと、「ゆっくり、こつこつ」派です。
一気にガーッとやるのは苦手です。
少しずつ、決まった時間をかけてやっていくと、一年後にこれだけ伸びる・・・・・・というのが好きです。

でも、確かに、ゆっくりやると勢いはつかないですね。
そういえば、「勢いがつく」という経験はあまりしたことがありません。
そういう経験、がんばってしてみようかなあ。
まず、このブログは「起きてから30分以内」でやっているんですが、
15分以内に変えてみようかなあ、と思います。


常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学

常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学

  • 作者: 金森 重樹
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2005/04/28
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。