2010年06月02日

仕事の環境

日本型経営の崩壊と共に、人々は「セーフベース」を失ってしまった。浮き足立って、気持ちが萎縮し、冒険できなくなってしまったのだ。この力学が作用すると、経営者が社内を競争状態にすればするほど、その企業の活力は低下する、という図式が見える。
運命の法則 天外伺朗 P77

「どんなことがあっても潰れない」という安心感があると、ぬるま湯体質ができてみんな働かなくなると思っていました。
しかし、逆に「優秀な人は地位も給料もどんどんあがる、ダメな人は首にする」というような成果主義を採用すると、生き残ることに必死になり、新たな発見ができないそうです。

大事なのは、仕事そのものに夢というか、ビジョンがあることなんだろうなと思います。
この仕事が完成したら、人の生活はこれだけ豊かになる、と心から思うと頑張ろうという気になりますよね。
果たして今の仕事にビジョンがあるのか?
どんな人にどんな豊かさを与えるのか? を考えたいですね。 


運命の法則 (ゴマ文庫)

運命の法則 (ゴマ文庫)

  • 作者: 天外 伺朗
  • 出版社/メーカー: ゴマブックス
  • 発売日: 2008/02/05
  • メディア: 文庫



posted by たか at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。