2010年05月19日

自分の仕事を限定しない

「あなたの仕事は何ですか?」と尋ねると、いたって限定的な答えが返ってくるものだ。人は心理的な理由や、他の何らかの理由で、自分を枠にはめてしまっている。
億万長者のビジネスプラン ダン・S・ケネディ 牧野真(監訳) P277

「あなたの仕事は何ですか?」と聞かれると、何て答えるでしょうか。
「会社員です」とか、「電機メーカーに勤めています」とか、そんなところでしょうか。これだと漠然としているので、さらに絞って、「電機メーカーで液晶テレビの開発をしています」とします。
これは、限定されていると言えるようです。
液晶の技術を使って、液晶テレビ以外のものも作れるのかもしれません。そうすると、お客さんは液晶テレビのほかに、もう一個買ってくれる可能性もあります。
ipadなんか典型例かもしれませんね。あれは大ざっぱに言ってしまえばiphoneを大きくしただけなのに、iphoneを買った層にも訴求しています。「iphoneは携帯電話」と限定してしまったらおそらく出てこない発想でしょう。自分がやっていることを限定せずに、少し広げてみるとそこにチャンスがあるのかもしれません。


億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい

億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい

  • 作者: ダン・ケネディ
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/07/31
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。