2010年05月12日

否定形の言葉をやめる

無意識と意識が自然に「するな」「しない」「ない」という言葉を取り除いてしまうのです。
こういう言葉を使うと、実際には、するなと言われたまさにそのことを、心の中に取り込んでしまいます。たとえば「吹雪のことを考えるな」と言われたら、あなたはすぐに吹雪を思い浮かべるに違いありません。

引き寄せの法則 マイケル・J・ロオジエ 石井裕之(監修) P41

「〇〇しないようにしよう」と考えることは、非常に多いです。
でも、その場合、確実に〇〇のことを考えますよね。
だから、言葉を変える必要があるそうです。
例えば「留年したくない」とか「クビになりたくない」と言う言葉ではなくて、「優秀な成績で卒業しよう」「成果を出して、認められよう」と言う言葉に変えれば、「留年」「クビ」のイメージが起こらないから、引き寄せられないということらしいです。
まずは、自分が否定形で考えていることを明らかにしないといけないですよね。で、言葉を変えてみる。
口癖になっていると厄介ですが、気づいたときに少しずつ変えるように意識してみると、良いものが引き寄せられるかもしれません。


引き寄せの法則

引き寄せの法則

  • 作者: マイケル・J・ロオジエ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。