2010年05月11日

どこでもドア、見つけていますか?

その彼は、目の前に”どこでもドア”があったのに、開けなかったんですね。なんてもったいないことをしたんだろう
もったいない主義 不景気だからアイデアが湧いてくる! 小山薫堂 P195

目の前にどこでもドアがあっても、それに気づくことはなかなかないです。
私自身、どこでもドアを発見できていないような気がします。
なぜかというと、警戒心が強いからなんですよね。前も書いたかもしれませんが。
これまで色んな本を読んできましたし、セミナーやら研修やらで色んなことを学んできました。
その中で実行できたものもあれば、実行できていないものもあります。
実行できているのは、自分だけで完結するものばかりです。早起きとか、朝に果物を食べるとか。寝る前に筋トレするとか。そういうのは簡単にできます。
難しいのは、人とのかかわりがあるものですね。
とりあえず「知り合った人に、その日のうちにメールを送る」はできるようになりました。・・・・・・が、その後が難しいです。「特に提供できるものもないしなあ」と思うとそれでストップです。
その先に、自分の”どこでもドア”があるような気がします。


もったいない主義―不景気だからアイデアが湧いてくる! (幻冬舎新書)

もったいない主義―不景気だからアイデアが湧いてくる! (幻冬舎新書)

  • 作者: 小山 薫堂
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 新書



posted by たか at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。