2010年05月02日

今週のまとめ 2009 4/26-5/1

知識が弊害になる
何事も知ったかぶりはいけないですね。
「ああ、あれのことか」と思っても、その後に知らないことが出てくるかもしれません。また、自分の記憶違いもあるかもしれません。
やはり最後まで好奇心を失わないようにしないとですね。

「やってみる」ではなく「やる」
「やってみる」の場合、おっかなびっくりやるというような感じもします。
そうすると、何かあるとすぐに手を引っ込めてしまう。
求める結果を得られるまで、手を動かし続けることが大事なんですよね。

自分を見限らない
子どもの頃から振り返ると、やろうと思ったことも何かと理由をつけてやらなかったりしてきました。
それは外部環境から影響を受けていたり(引越しを機にやめるとか)、自分が「めんどくさい」と思ったからやらなかったり。

前例や類似例のないことに挑戦する
自分は結構アイデアが出るほうで、割と前例のないことも思いつきます。
でもやらないんですよね。
「前例がないのは、誰かが失敗したからじゃないか」とか思ったりします。
でも、やって損害のないことなら、やってみようかという気になりました。

責任
私は責任を取りたくありません(進んで取りたがる人もいないのだと思います)。
でも、それだと途中でやめちゃったりするんですよね。
そうすると成長もない。だったら最初からやらないのと一緒ですね。

自分の感情に背かない
これは結構目から鱗でした。
結構、思っていることと逆のことを言ったり、やったりしてしまいます。
この本を読んでから素直になったような気がします。
posted by たか at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。