2010年05月01日

自分の感情に背かない

いったん自分の感情に背くと、すべての思考や感情が、何をしようと自分は正しい、と主張し始めるんだ。
自分の小さな「箱」から脱出する方法 アービンジャー・インスティチュート 冨永星(訳) P119

自分の感情に背くというのは、「〇〇してあげたいな、でも明日朝早いしやめておこう」みたいなことです。
そうすると、やめたことへの正当化が始まり、「自分がやらなかったのは、××さんのせいだ」といったことを考え始めてしまうそうです。
この本を読んで以来、自分の感情に素直になるようにしています。
先日のまとめで「最近は素晴らしい人と出会うようになった」と書きましたが、素直に行動した結果なのかしら? と思います。


自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャー インスティチュート
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by たか at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。