2010年05月31日

あえて高額にする

同じものを購入しているのに、受け取るほうの意識の違いでその情報は宝になることもあれば、ゴミくずにもなってしまうのです。
サラリーマン長者 吉江勝 P157

同じ自己啓発のテープを一方には100万円、一方には数千円で売ったところ、100万円で購入した人のほうが業績を上げる事例が圧倒的に多かったそうです。
同じものを買っても、意識が変わることでその成果が変わるということですよね。

この理屈は、売る側と買う側両方に応用できそうな気がします。売る側としては、もっと高くすると、かえって効果が出るのかもしれません。
買う側としては、安いサービスを高いサービスに変えれば、実は同じようなものでも自分にとって高い効果を発揮できるのかもしれません。
教育のような形のないビジネスの場合、原価がないので価格をつけるのは難しいと思います。
また、受益者がコミットしないと成果もでません。同じ塾に通わせても、成績の上がる子と上がらない子がいますから。
高い金額が、受益者にコミットさせるのであればあえて高い金額を設定するのもありかもしれませんね。


サラリーマン長者 会社を辞めずに年収と幸せを10倍にする方法

サラリーマン長者 会社を辞めずに年収と幸せを10倍にする方法

  • 作者: 吉江 勝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/04/07
  • メディア: 単行本




posted by たか at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

今日のまとめ5/24〜5/29

・素直さ
・決定論的世界観を捨てる
・紙に書くと幸せになる
・基準を決める
・他人は自分のことを気にしていない


素直さというのは、大人になるとなくなっていくものだと思います。
今までの経験や思い込みが出来てしまって、素直に学ぶことができなくなってしまいます。思い込みの中に、「決定論的世界観」があるのではないでしょうか。「自分は××だから、何もできない人間なんだ・・・・・・」と思い込んでしまったり。そういうことがあると、何も得られませんよね。
「基準を決める」というのはパワーがあります。このブログは起きてから30分で書くように決めています。そのおかげか、これまでメンテナンスの日以外すべて書けています。また、本で読んだことを実践できるようになってきています。
「他人は自分のことを気にしていない」のも、ブログを通じてわかりました。すごくコメントが少ないですから(笑)。これは100%俺得なブログなので、コメントしづらいというのもあるかもしれませんが。

というわけで、今週の本を読んでいると、「自分がなりたい姿を決めて紙に書き、基準を決め、素直に学ぶ。他人の目は気にしない」ということが必要なんだなあと思いました。
posted by たか at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

他人は自分のことを気にしていない

だいたいの人は、自分の人生や生活に対処するだけで手いっぱいであって、あなたが思うほど、あなたのことなど考えていない。
大金持ちをランチに誘え! ダン・S・ケネディ 枝廣淳子(訳) P123

この本では、だから他人が助けてくれることはない。自分で頑張るしかない。みたいなことが書かれています。
私は、「だから思い切ってやっていい」と解釈しました。
今までかいた恥のことを思い出すと、背中に寒気が走ります。
でも、他の人は憶えてなかったりするものです。
私自身、他の人のかいた恥というのはほとんど覚えていないです。
覚えていたとしても、それほど悪意を持つことはありません。
だから、思い切って行動するのは恥ずかしい気がしますが、他人は気にしないのかもしれません。



大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

  • 作者: ダン・ケネディ
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2007/03/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by たか at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。