2010年04月21日

自分の言葉で語ると、人が集まってくる

まずは、自分のお客さま(となってくれそうな人)がどんな情報を求めているか察知すること。
察知したら、行動に移すこと。
そして体験したことを自分の言葉で語れるようになると、お客さまは自然に集まってくる。

世界トップクラス営業マンの1年の目標を20分で達成する仕事術 林正孝 P37

売り込もうとするとき、商品の良いところを必死にアピールしようとしがちです。
しかし著者は、お客さまの信頼を勝ち取ることを先に考え、(商品ではない)情報を旅行や映画などから収集し、自分の言葉で話すことにしています。
「お客は商品ではなく、営業マンを見ている」という信念のもと、そうしているそうです。
私は営業マンではありませんが、仕事のときに自分のことはあまり話さず、仕事のことばかり話していたような気がします。なぜかというと、
自分のことを話してもしょうがないと思ってしまうんですよね。余計なことを話さないで仕事だけこなして家に帰りたいと。
でもそれだと他の人と同じですよね。自分が他の人と違うところを示すことによって、新たな価値を提供できればお客さんが来てくれるかもしれない。そう思うと自分のことを話すことができそうです。


1年の目標を20分で達成する仕事術

1年の目標を20分で達成する仕事術

  • 作者: 林 正孝
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2008/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





posted by たか at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。