2010年04月20日

期間限定であきらめる

「この三年」「この五年」という限定した期間は、希望をもつというよりも、この期間は積極的な意味で「あきらめる」という感じです。この期間にお金が入らなくても、それはあきらめる。その期間、仕事が評価されなくてもあきらめる。人からの評価や金銭的な評価はあきらめて、自分自身で意味づけする。自分で背負う。
私塾のすすめ ――ここから創造が生まれる 齋藤孝 梅田望夫P124

期間限定であきらめる、というのはなかなかできません。
色んな欲にかられたり、人に言われたことや評価に振り回されたりしてあっちに行ったりこっちに行ったりしてしまいます。
しかし、期間限定で「この時期はこれしかしない。でも一番になってやる」という意識を持てば、たとえお金が入らなくても一生に残るものが手に入るはずです。


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)

  • 作者: 齋藤孝 梅田望夫
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2008/05/08
  • メディア: 新書



posted by たか at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。