2010年04月14日

努力を褒める

努力をほめられた子どもは、結果がどうなろうとも、失敗を恐れずやってみようと思うようになる。なにかを学びとろうとする意欲が、悪い点に対する恐れより大きいため、やさしい問題よりやりがいのある問題を選びたがる。
その科学が成功を決める リチャード・ワイズマン博士 木村博江 P242

会社では「成果主義」という言葉があるように、結果のみで評価をくだしがちです。
しかし、それだとチャレンジする人間がいなくなってしまいます。
ここでは子どものことを扱っていますが、私は根底では子どもと大人の違いはないと思っています。
例えば新入社員にも、努力を褒めるようにすればもっとチャレンジするようになるかもしれません。

この本はかなり面白いですね。今まで良いと思われていたことを科学的に否定し、「こうすればもっと良い」ことをたくさん提案してくれます。


その科学が成功を決める

その科学が成功を決める

  • 作者: リチャード・ワイズマン
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/01/26
  • メディア: 単行本



posted by たか at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。