2010年04月09日

目標は「二重思考」で達成できる

まず参加者は減量、新しい技術の習得、節酒など自分が達成したい目標について考える。つぎに目標を達成したときの自分をしばらく想像し、目標達成でえられる最高のメリットを二つ書き出す。続いて参加者は、目標達成を目指す課程で遭遇しそうな困難や障害についてしばらく想像し、最大の障害を二つ書き出す。
その科学が成功を決める リチャード・ワイズマン博士 木村博江(訳) P93

目標を達成するには、成功したときのイメージを強くすると叶うというのは色んな自己啓発書に書いてあります。しかしこの本では、それだけでは叶わないと言っています。成功するには、マイナス面にも現実的に向き合う必要があるそうです。プラス面、マイナス面の二重思考をすることによって、成功の確率が高まるらしいです。これ、かなり実践的ですよね。やってみる価値はありそうです。


その科学が成功を決める

その科学が成功を決める

  • 作者: リチャード・ワイズマン
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/01/26
  • メディア: 単行本



posted by たか at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。