2010年04月21日

自分の言葉で語ると、人が集まってくる

まずは、自分のお客さま(となってくれそうな人)がどんな情報を求めているか察知すること。
察知したら、行動に移すこと。
そして体験したことを自分の言葉で語れるようになると、お客さまは自然に集まってくる。

世界トップクラス営業マンの1年の目標を20分で達成する仕事術 林正孝 P37

売り込もうとするとき、商品の良いところを必死にアピールしようとしがちです。
しかし著者は、お客さまの信頼を勝ち取ることを先に考え、(商品ではない)情報を旅行や映画などから収集し、自分の言葉で話すことにしています。
「お客は商品ではなく、営業マンを見ている」という信念のもと、そうしているそうです。
私は営業マンではありませんが、仕事のときに自分のことはあまり話さず、仕事のことばかり話していたような気がします。なぜかというと、
自分のことを話してもしょうがないと思ってしまうんですよね。余計なことを話さないで仕事だけこなして家に帰りたいと。
でもそれだと他の人と同じですよね。自分が他の人と違うところを示すことによって、新たな価値を提供できればお客さんが来てくれるかもしれない。そう思うと自分のことを話すことができそうです。


1年の目標を20分で達成する仕事術

1年の目標を20分で達成する仕事術

  • 作者: 林 正孝
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2008/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





posted by たか at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

期間限定であきらめる

「この三年」「この五年」という限定した期間は、希望をもつというよりも、この期間は積極的な意味で「あきらめる」という感じです。この期間にお金が入らなくても、それはあきらめる。その期間、仕事が評価されなくてもあきらめる。人からの評価や金銭的な評価はあきらめて、自分自身で意味づけする。自分で背負う。
私塾のすすめ ――ここから創造が生まれる 齋藤孝 梅田望夫P124

期間限定であきらめる、というのはなかなかできません。
色んな欲にかられたり、人に言われたことや評価に振り回されたりしてあっちに行ったりこっちに行ったりしてしまいます。
しかし、期間限定で「この時期はこれしかしない。でも一番になってやる」という意識を持てば、たとえお金が入らなくても一生に残るものが手に入るはずです。


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)

  • 作者: 齋藤孝 梅田望夫
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2008/05/08
  • メディア: 新書



posted by たか at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

「自分は常に、自分と見合う人と出会っている」

「相手は大金持ちだから、自分なんかが役に立てることは何もないし、意見するのもおこがましい」などと、勝手に「バリア」を張らないこと。それは大きな機会損失につながってしまいます。その対処法としては「自分は常に、自分と見合う人と出会っている」という自信をもつことです。
ビリオネアビジネスの極意 小林昇太郎 P102

相手が誰であるかによって、対応を変えてしまう人はたくさんいます。
私も、仕事上偉い人と話すときは緊張して、うまく話せなかったりします。
このうまく話せないというのは、「うまく言おう」とか「気に入られたい」「失敗したくない」とか思ってしまうと出てきてしまうもののような気がします。
普段はよく話すし、人を笑わせるけど、目上の人と話すときは無難な話しかできない。
うーん、もったいないですね。無難な話は誰にでもできるので憶えてもらえませんし。
「自分は常に、自分と見合う人と出会っている」と思い、普段どおりに話したいものです。


1億円の商売がダメなら10億円でも売れる市場を狙え! ビリオネアビジネスの極意

1億円の商売がダメなら10億円でも売れる市場を狙え! ビリオネアビジネスの極意

  • 作者: 小林 昇太郎
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2009/10/16
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。