2010年04月24日

お金が入ってくる流れをつくる

起業家にとって重要なのは、1000万円稼ぐことではない。重要なのは、稼ぐ額ではなく、お金の流れなのだ。先月より、今月の銀行残高を増やす。毎月毎月残高が増えていくことを死守するのである。たとえ100円でもいいから、お金が入ってくる流れを作る。出て行く流れよりも、入ってくる流れを多くする。それを一日でも早くやらなければならない。(中略)入ってくる流れをつくっておくと、ある時点から、急にお金が集まってくる。はじめはチョロチョロと入ってきたお金が、気づいたときには、太い流れになる。
非常識な成功法則 神田昌典 P196-P197

起業をするときには、「サラリーマン時代よりも大金を稼いでやろう」と考えてしまいがちです。
しかし、重要なのはまず生活を成り立たせることですよね。その一歩として、百円でもいいからお金が入ってくる「流れ」を作る。
小さな額であれば、今すぐにできることがあるかもしれません。


非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

  • 作者: 神田 昌典
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 単行本


posted by たか at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

エンスージアズム

成功しようとする人にはエンスージアズム(熱意)がなければならない。ただ忍耐力のみあってそこにエンスージアズムがなければ、電源の入っていないオーブンの中の棚に、ごちそうを詰めた七面鳥を載せて、おいしく焼き上がるのを待っているようなものだ。
思考は現実化する ナポレオン・ヒル 田中孝顕(訳) P308

エンスージアズムを持っているか? と聞かれると、今の自分は持っていないような気がします。
では、昔はどうだったんだろう? と考えると、高校受験のときには「どうしてもこの学校に行きたい!」と思って必死に勉強し、学校でも優等生みたいに振舞っていたことを思い出しました。
勉強はともかく、優等生みたいに振舞うのは大変でしたが、目標は達成しました。
今の熱意は何なんだろう? と思うと途端に漠然としてしまいます。でも決めればできるのは確かだと思います。


思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

  • 作者: ナポレオン ヒル
  • 出版社/メーカー: きこ書房
  • 発売日: 1999/04
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

コミットメントする!

特にマニュアルや義務感で働いている人間は、コミットメント下人間には絶対勝てない。意志の強さで負けてしまっている。もちろん100%ではないが、コミットメントした人間は、ほとんどどこでも通用する。
世界トップクラス営業マンの1年の目標を20分で達成する仕事術 林正孝 P98

著者は、東京から大阪まで、お金も何も持たず、手ぶらで行くということに挑戦したそうです。
その際、新幹線の改札で「ただで乗せてください」と堂々とお願いして、乗せてもらっています。同じことをホテルでも言って、泊めてもらっています。
常識的に見ればクレイジーです。でも、熱意を持っていれば、何でもできるのを身をもって体感したそうです。
さて、自分はコミットメントしているのか、と考えるとどうもコミットメントしていなさそうな気がします。
自分は何にコミットメントするのかをはっきりすると、成功の確率がぐんと上がりそうな気がします。


1年の目標を20分で達成する仕事術

1年の目標を20分で達成する仕事術

  • 作者: 林 正孝
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2008/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


posted by たか at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。