2010年04月27日

「やってみる」のではなく、「やる」

やってみるんじゃなくて、やるんだよ。なにかを『やってみよう』なんていう人は、その時点でそれがうまくいかないことを心のどこかで予感しているんだよ。だから結局うまくいかないんだ。
イヌが教えるお金持ちになるための知恵 ボード・シェーファー 瀬野文教(訳) P39

以前、まず「やってみる」というようなエントリーを書きました(http://oneday-onesentence.seesaa.net/archives/20100416-1.html)。
見返すと、「アイデアがあるなら、躊躇せずにやれ」とのこと。

で、ここでは「やってみる」はダメだと。
この本(イヌ)でいう「やってみる」のは勝算だとか、得られるものがないと思うのにやってしまうことなのだと思います。
逆に、何か得られると思うのならやるべきなのでしょうね。そして、そのために全力を尽くす。それが「やる」ということなのでしょう。


イヌが教えるお金持ちになるための知恵

イヌが教えるお金持ちになるための知恵

  • 作者: ボード シェーファー
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: 単行本



posted by たか at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

知識が弊害に?

せっかく教えを受けているのに、「そんなこと知ってます」「わざわざ言われなくても大丈夫です」といった気持ちを捨てられない人が大勢いる。
身につけた知識にこだわるという心は、その時点で硬直化している。新しくて、本当は役立つ発想を、わざわざ自分で排斥してしまっている。

いまこそ中村天風に学ぶ 松本幸夫 P46

これは、私の場合非常に良く当てはまります。
読書や勉強が好きで、中途半端に知識があるために、人が話していることが「ああ、アレのことね」とわかったつもりになってしまい、それ以降ちゃんと聞かなかったりします。本当は自分の知らないことを話しているかもしれないのに、ちゃんと聞かなかったせいで聞き逃しているかもしれません。知識があるせいで、逆にそれが弊害になってしまうのはすごく残念なことですね。


いまこそ中村天風に学ぶ (ベスト新書)

いまこそ中村天風に学ぶ (ベスト新書)

  • 作者: 松本 幸夫
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2009/06/09
  • メディア: 新書




posted by たか at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

今週のまとめ4/19〜4/24

今日から、毎週日曜日は今週紹介した本についてまとめをしてみたいと思います。

1:自分は常に、自分に見合った人と出会っている。
どうしようもなく嫌な奴に出会ったり、逆に素晴らしい人に出会ったり。
私は小・中学校の時の同級生にどうしても合わず、嫌いな人がいました。それはケンカが結構強い人でいつも威張っていて、泣かした相手を泣いた後も殴り続けているような人でした。私は相手が泣いているのだから、もうやめればいいのにと思っていました。
また社会人一年生の時には、上にペコペコして下に威張るような先輩がいて、これも嫌いでした。
・・・・・・どうも威張っている人が嫌いみたいです。私。たまに自分も威張ることがあるのかもしれません。
逆に最近は、尊敬する素晴らしい人に立て続けに出会っています。
これは単純に最近がハッピーというだけでもないのかな、と思ったりします。嫌な人は反面教師にすればいいし、良い人は素直に尊敬し、良く連絡をとり、その人に近づくことが出来るようにしたいものだと思います。

2:期間限定であきらめる。
受験なんてその典型例ですよね。志望校に合格するために、その期間は集中する。
でも、大学に入ったり、社会人になったりするとなかなかその考えになりません。漫然と過ごしてしまいがちです。「この〇年は、これをやるからほかの事は諦める」姿勢で行くと、自分の味が出せるようになるのかもしれません。他の人は余りやってない(と思う)ですから。

3:自分の言葉で語ると、人が集まってくる
自分の言葉というのは、最近は難しいのかもしれません。ネットで自分よりも詳しい人が語っているので、その意見にどうしても影響を受けてしまいます。だからこそ、アナログ的な「自分の経験」が他の人に対してより強い影響力をもたらすことができるのかもしれません。

4:コミットメントとエンスージアズム
これは今週の最大の発見でした。言葉こそ違いますが、意味合いはそれほど違わないのだと思います。
「結果を出す」と強い意志を持ち、そのために何を為すべきか考えて、思い切って動けば、できないことは無いのかもしれません。

5:お金が入ってくる流れを作る
他の本にも書いてありましたが、0円の収入を1円に変えるのは1円をさらに大きくするよりも大変だそうです。
それはなんとなくわかる気がします。
もしかしたら、小さな流れをたくさん作っておくとそのうち合流して大きな流れになるかもしれません。
posted by たか at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。