2010年03月28日

攻撃されたときの対処

相手側がその立場を主張したときは、それを拒絶も受諾もしないで、一つの選択肢として扱う。そして立場の背後にある利害を見、それを反映するような原則を探し、さらに改良する方法を考えることである。
ハーバード流交渉術 ロジャー・フィッシャー ウィリアム・ユーリー ブルース・パットン (訳)金山宣夫 浅井和子 P166

この「主張」は、相手が攻撃してきたことを指します。
攻撃されたときに、つい自分の立場を強硬に主張してしまいます。
しかしそれをせずに相手の背後にあるものを冷静に考えることが出来れば、喧嘩にならずに済むのかもしれません。


ハーバード流交渉術

ハーバード流交渉術

  • 作者: ロジャー フィッシャー
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 1998/03
  • メディア: 単行本



posted by たか at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。