2010年03月26日

「制約」という名の蓋

自分で自分に課した制約のみが、あなたの可能性に蓋をし、行く手を阻むのだ。
「いいこと」が次々起こる心の魔法 ウェイン・W・ダイアー 渡部昇一(訳) P239

学生時代に「この人すごいな」と思う人は「バッ」と行動してしまう人でした。たとえば夏休みに短期留学に行くにしても、社会人になった今となっては「行っておけばよかった」と思うばかりですが、学生のときは海外に行くのが怖かったり、お金がないとか思って行かないんですよね。でも行ってしまう人は行って、成長して帰って来るんですよね。
何が違うのか考えると、やろうと思ったことを制約をかけることなくやってしまう「気持ちの違い」なんですよね。


「いいこと」が次々起こる心の魔法 (知的生きかた文庫)

「いいこと」が次々起こる心の魔法 (知的生きかた文庫)

  • 作者: ウエイン・W. ダイアー
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 文庫



posted by たか at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。