2010年03月25日

トレーニングの意義

興奮すると交感神経が優位になり脈が早くなる。逆に副交換神経が優位になると、気持ちがリラックスする。トレーニング後は交感神経が活性化して脈が早くなるから、興奮して意欲的になるわけだ。
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 山本ケイイチ P31

考えてみれば、腕立てなどのトレーニングはやって何時間もかかるものではありません。でも、しんどいからやらないんですよね。
やってみて意欲的になれるのであれば、やってみる価値はあるのかもしれません。ダイエットにもなりますしね。


仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

  • 作者: 山本ケイイチ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/05/29
  • メディア: 新書



posted by たか at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

失敗の種類

失敗を2つに分ける。
一つは「名誉ある」失敗、つまり新しいことに真摯に取り組んだうえでの失敗。
もう一つは「無益な」失敗、つまり努力や能力が足りないことによる失敗。

イノベーション・シンキング ポール・スローン P137

この失敗の種類には納得できる面もあります。
しかし、怖いのは新しいことに真摯に取り組まなかった失敗のような気もします。
新しいことに挑戦するのはいいが、途中でやる気がなくなり、やめてしまったりグダグダになって取り組み続けて結局何も得られない・・・・・・。
これこそが失敗のような気がします。
やるならやる、撤退するなら潔く撤退し、やる気が出たら再チャレンジするのが良いと思います。


イノベーション・シンキング

イノベーション・シンキング

  • 作者: ポール・スローン
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2007/08/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by たか at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

「初対面」を続ける

合わない人がいてもがまんしてでも初対面を続けていくと、ある時、ふと「自分のまわりに嫌なヤツが減ってきた」ことに気づくはずです。
出逢いの大学 千葉智之 P69

これは不思議ですね。これは「慣れ」によるコミュニケーション能力の上昇があるからだと作者は言っています。
私などの場合はついつい仲の良い人との付き合いばかりをしてしまいますが、そればかりだといつまで経っても「嫌なヤツが減らない」ということになりますね。なんだか損した気分になります。


出逢いの大学

出逢いの大学

  • 作者: 千葉 智之
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2008/05/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by たか at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。