2010年02月04日

会社のロゴ

聴衆に何かを知ってもらい、自分のことを覚えてもらいたいのなら、優れた、誠実なプレゼンテーションを行うべきである。ロゴは相手を説得したり、主張を通したりする上で役には立たない。ロゴがもたらす雑然とした印象は、むしろ不要なノイズを増やし、プレゼンテーションのビジュアルをコマーシャルに似たものにしてしまう。人は口を開くたびに名前を名乗ったりしない。
プレゼンテーションzen ガー・レイノルズ P143

会社のロゴを「スライドマスタ」で画面の右上に設定するのはパワーポイントの作法だと思っていました。
しかし、プレゼンをする上では確かに邪魔ですよね。会社のロゴのせいで、ロゴと合わない色が使えなくなったりしますし。
しかし、この本、高いですが素晴らしいですね。
今までのプレゼンで疑問に思っていたことに答えてくれます。痛快な気分になります。


プレゼンテーション Zen

プレゼンテーション Zen

  • 作者: Garr Reynolds
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2009/09/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by たか at 05:40| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。