2010年02月01日

プレゼンの盲点

情報が口頭と書面で同時に提出された場合、聴衆は情報を処理するのが難しくなるという説は、研究結果によって裏付けられている。
プレゼンテーションzen ガー・レイノルズ P24

プレゼンの資料を作る際、口頭と書面が一緒のほうがいいのかな、と思う時期がありました。そのほうが、言っていることと書いていることが同じなのでわかりやすいと。しかし、聴衆にとっては違うんですね。ちょっとしたことですが、頭の片隅に入れておくと役に立ちそうです。


プレゼンテーション Zen

プレゼンテーション Zen

  • 作者: Garr Reynolds
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2009/09/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by たか at 04:12| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。