2010年01月25日

素晴らしい技術は一人の意志から

ある技術者が一つのアイデアを思いつく、上司に予算を申請する、却下される。ここであきらめるのはよくある話です。でも、新技術を生み出す人は、こういうとき一人で研究を始めるそうです。予算も無く特別の部屋もなく、一人まで遅くまで残って研究を進めます。すると、そのうち一緒にやろうかという人間が現れるそうです。
意思決定入門 中島一 P76

あるアイデアを思いついても、周りから反対されたり、自分で見切りをつけてしまって実現しないことは良くあります。
それでもやめない意志の強さがあれば、自然と行動できるんでしょうね。
この意志の強さって、先天的なものではないような気がします。
百回考えても素晴らしいアイデアだと思えれば、きっと行動できるんでしょうね。
逆に何回か考えて「大したことないや」とか「やっぱり駄目か」とあきらめてしまうようだと、それまでのアイデアだったということでしょう。


意思決定入門 (日経文庫)

意思決定入門 (日経文庫)

  • 作者: 中島 一
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: 新書




posted by たか at 05:33| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。