2009年12月01日

「即行」の重要性

アイデアがひらめいたら間髪いれず実行してみる。(中略)【即行】のメリットは、自分のアイデアが正しいかどうか、その結果を素早く得られることだ。もし失敗したなら、アイデアを修正してまた挑むことができるし、成功すれば、大きな利益を得ることができる。
やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている 荒濱一 高橋学 P248-P249

この「アイデアをひらめいたら間髪いれずに実行する」というのが、なかなか難しいんですよね。
面白いアイデアを思いついたが、お金がない、やってくれる人がいない、等々。だからできないと思ってしまいます。
できないようなら、仲間を探すか、もっと規模を小さくして自分でできる範囲でやってみることが大事なのでしょうね。

やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている (光文社ペーパーバックスBusiness)

やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている (光文社ペーパーバックスBusiness)

  • 作者: 荒濱 一
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/07/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




posted by たか at 04:57| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。