2009年12月25日

自分への質問を変える

「どうしてボクは何をやってもダメなんでしょうか?」と考えたり、口にしてしまっていることを、「ボクには、何ならちゃんとできるでしょうか?」 というふうに言い換えてみる。そうすると潜在意識も変わります。
石井祐之 人生を変える! 「心のブレーキ」の外し方 P81

どうしてできないのか? と考えるよりも、何ならできるのか? という質問をすることによって、潜在意識は見つけられる答えを探しに行くそうです。
潜在意識というのは色んな本に書かれていますが、私の周りでは余り話題になっていません。特に証明もされていません。
なのでやっぱりうさんくさいのかな? という感じがしなくもありません。
でも、変えてみるだけならタダなので、もし絶望的な気持ちになってしまったときには、自分への質問を変えてみれば、何とかなるかもしれません。

「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜

「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜

  • 作者: 石井 裕之
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2006/11/21
  • メディア: 単行本




posted by たか at 05:16| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

いつか、質問をやめる

前進するには、質問やめるべきタイミングがあるといういことである。いつまでも質問し続けていれば、だんだん不安になる。結局、確信に満ちた行動が、確かな結果を生むのだ。だから、ある時点で、評価するのをやめ、自分の力で行動を起こし、自分の力で最後までやりとおさなければならないのだ。
アンソニー・ロビンズの一瞬で「自分の夢」を実現する法 アンソニー・ロビンズ 本田健訳 P155

「本当にこんなことをしていていいんだろうか?」と、仕事をしているときも遊んでいるときも考えてしまうことが、私にはよくあります。
しかし、これをやろうと思ったときはなんらかの意図があって始めているはずです。
どこかのタイミングで腹をくくって、考えることをやめて、今できることをやりぬくことによって前に進めるのかもしれません。

一瞬で「自分の夢」を実現する法

一瞬で「自分の夢」を実現する法

  • 作者: アンソニー ロビンズ
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2007/11/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





posted by たか at 05:15| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

できる行動を書く

どんな小さな行動でもいいから、行動できることを書く。なぜなら、私も含めて多くの人っていうのは、はじめの一歩を踏むのに時間がかかるんだ。そして、その一歩を踏んだら、今度はそれに応じて新たな展開があるから、二歩目は楽勝なんだ。
非常識な成功法則 神田昌典 P99

これをしたいけど、何をやったらいいかわからない・・・・・・ということは良くあると思います。
そんなときに、どんな小さなことでもいいから書きだしてみて、やってみる。
それだけで何か変わるのなら、やってみる価値はありますね。


非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

  • 作者: 神田 昌典
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 単行本




posted by たか at 05:17| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。