2009年10月28日

やり切ろう!

仕事や勉強をしていて、まだ完全には終わっていないのに、「だいたいできた」と考えることはありませんか?
これは、脳に「とまれ!」と言っているようなものなのです。

脳に悪い7つの習慣 林成之 P66

小学生の頃、水泳で25メートル泳いだ時のことを思い出しました。私はプールの壁を触る直前に立ってしまっていたことが多かったような気がします。これは、脳がだいたいできた、と思って止まってしまっていたのですね。
日常の細かいところで、あと一歩のところでやめてしまうことは多いような気がします。脳のためにも「だいたいできた」段階から「やり切る」に進む努力をしたいものです。


脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

  • 作者: 林 成之
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/09/30
  • メディア: 新書




posted by たか at 06:04| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

何によって憶えられたいか

今日でも私は、「何によって憶えられたいか」を自らに問い続けている。これは、自らの成長を促す問いである。
プロフェッショナルの条件 P・Fドラッカー 訳:上田惇生 P235

5年ぶりくらいに本書を開きました。
で、心に引っかかったのがこの言葉。
日々の生活に流されると、「何によって憶えられたいか」ということを考える間もなく時間が過ぎていきます。
改めて「何によって憶えられたいか」、考えてみようかなと思います。


プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

  • 作者: P・F. ドラッカー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 単行本




posted by たか at 04:54| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ビジネス成功の秘訣は単純化?

事業を単純化するほど、収益性は高まる。
リチャード・コッチ 訳:仁平和夫 P97

最初は単純なビジネスでも、軌道に乗ってくると経営者はすぐにそれを複雑にしたがる、のだそうです。
そして複雑になるにつれて、利益率はどんどん落ちていきます。
この「複雑化」というのは「規模の拡大」というのではありません。話がややこしくなってくると、管理職が細かいことに口を出したり手続きを増やしたりして複雑にしていく、のだそうです。
複雑にする、というのは一種の魅力があるのでしょうね。
それに抗っていきたいものです。


人生を変える80対20の法則

人生を変える80対20の法則

  • 作者: リチャード コッチ
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 1998/05/01
  • メディア: 単行本




posted by たか at 04:43| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。